喫煙は病気の原因になる

喫煙は、がんや心筋梗塞、肺の病気など、命に危険を及ぼす病気の原因となります。

最近登場している燃やさない方式の新型たばこですが、健康への悪影響が

少ないと医学的に証明されているわけではありません。

禁煙補助薬や禁煙指導による治療

当院でも禁煙外来を受診される方が増えてきています。

禁煙補助薬による治療を行い、3か月間通院して禁煙をめざします。

一般に1年以内に禁煙治療歴がなければ、保険適応となります。

詳しくは、医療機関へお尋ねください。

再喫煙を防ぐために

いったん禁煙に成功しても、時間が経つにつれて再び喫煙する人

が増えていきます。

ニコチン依存には、身体的依存と心理的依存があります。

心理的依存は薬では対処できないので、なかなか消えません。

再喫煙を防ぐには、家族などの周りの人の協力が必要になります。

禁煙を継続するには、医師や薬、自分の努力、周囲の助けや

生活環境の改善など、多方面から対策を続けることが必要です。

当院でも、禁煙外来を行っています。

一緒に頑張りましょう!!