こんにちは!
血圧やコレステロールが高いかどうかって、自覚症状がないのでなかなか分かりにくいですよね。
私は若いころはいつも血圧が低かったので、自分は低血圧なんだって思い込んでました。最近測るとそうーでもないな、、といつの間にか正常範囲ではありますが、低血圧ではなくなっていました。


高血圧や高コレステロールの値の高い状態が続くと、心筋梗塞や脳梗塞を引き起す原因になります。
心筋梗塞や脳梗塞で亡くなる人は、年間なんと約30万人もいると言われています。男性の約3人に一人、女性は4人に一人が基準値140を超える高血圧と言われています。



日本人の食生活は世界的にみても、塩分が多いと言われています。
塩分の多い食事は高血圧を引き起す原因の一つで、毎日の事なので気をつけるのは大切ですね。
塩分が多いと水分を引き込むため、血液中の水分が多くなります。
そうすると血管の壁に対する圧力が高く(=高血圧)なるのです。
豆腐やヒジキなどに入っているマグネシウムは、腎臓の働きを促進してどんどん塩分を尿と一緒に排出してくれる働きがあるといわれています。もちろん、塩分を出したいからといってマグネシウムばかり摂取するのではなく、持病や飲んでいるお薬などがある方は医師に相談する事が必要ですね。マグネシウムが過剰になると、かえって腎臓に影響が出る場合もあるそうです。

 

皆さん気にされることが多いコレステロール。コレステロールには悪玉コレステロールと善玉コレステロールがあります。
悪玉コレステロールが増え続けると血管に留まり、動脈硬化などの病気を引き起こす
原因の一つになります。
動脈硬化の予防には青魚の脂に含まれるDHAやEPAがよい、というのはよくテレビや雑誌でも目にしますね。しかし、青魚は身体にいいと分かっていてもなかなか青魚ばかり料理するのも大変なんですよね!
私はお手軽な鯖缶やイワシ缶など使って、手抜き(笑)のアレンジをしています。
今はたくさんレシピも出てますので助かります(*´з`)!

中性脂肪の高い方には、高純度で生成したEPA/DHAのお薬があるそうなので、かかりつけの先生に相談してみるのもいいかもしれないです。

 

私のように自分は低血圧なんだ!コレステロールは大丈夫!
と思い込んでる事も多いんじゃないでしょうか。
先ずは日頃の食生活や運動が大切。
そして定期的に検査をして、でご自身の体の状態を知ることも必要ですね。
当院では血管年齢を測定する最新の検査機器も導入しています。
なにか気になることがありましたらお気軽にご相談くださいね!